リビングココイチ

0120-68-5510

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

スタッフブログ

2020.11.19
補助金を上手に使って!お得に高性能な家づくりをしましょう。

新築検討中の方にお得な補助金最新情報です。
地域型住宅グリーン化事業のⅡ期(先着順方式)が始まりました!

補助金を使って、長期優良住宅を建てたい方、環境にやさしいゼロエネルギー住宅、省エネ改修が気になる方はお早めにご相談ください!(高度省エネ型は予算に達したため今年度は終了しました。)

そもそも、補助金とは?地域型住宅グリーン化事業って?

住宅を新築したり、今住んでいる家をリフォーム、リノベーションをする時にもらえる補助金や税金優遇がいろいろあるのをご存じですか?家づくりを考えたことない方なら知らなくて当然。もしかしたら、建てている方でも知らない方もいるのでは?

今回ご紹介する補助金は、一定の水準を満たした住宅に対して補助が出る地域型住宅グリーン化事業という国の事業です。

補助金というとなんだか難しくて苦手…という方も多いと思います。でも、そこは知らないと損!しっかりとご案内しますのでご安心ください。補助金額は建物によって、50万円から最大170万円も。せっかくの機会です。しっかり申請して、迷っていた設備をランクUP!も夢ではありません。高性能の家づくりをお得にできるようにサポートします。

どんな建物が対象?

どんな家でも良いというわけではありませんが、高性能の家が一般的になっている現代、希望される建物は対象になるかもしれません。長期優良住宅やゼロエネルギー住宅など省エネに優れた住宅を建てたい方、省エネ住宅にリフォームをご検討される方はぜひ注目していただきたい事業です。

ここで、注意が必要なのは、対象となるのは、国土交通省の採択を受けた住宅供給グループに所属する地域の中小工務店が建てる木造住宅ということ!どこの住宅会社でも良いわけではなく地域の中小工務店というところがポイントです。また、所属する各グループがそれぞれ国交省に提案したルールに基づいて建設する必要があるというところです。

 

申請はややこしい?

申請はお客様ではなく、工務店です。ただ、工務店によって、その時期によって申請できる枠も決められていますので、気になるかたはお早めにお問合せください。地域型住宅グリーン化事業の年度スタートの春と、Ⅱ期(先着順方式)が始まった今が実はチャンスです。

最後に、気になるデメリット…

申請に少し時間がかかるということでしょうか。申請が下りるまでの時間を少しいただくようになります。また、申請費用もかかりますが、もらえる補助金の方がはるかに多いのでメリットの方が大きいですね!

一度話を聞いてみたい!という方は、ぜひお気軽にお問合せください。
ご予約はこちらからしていただけます。→来店予約

 

 

最新記事

2020.11.30
上棟式が執り行われました。
2020.11.27
SDGsハウスの構造見学会の様子が掲載されました!
2020.11.19
補助金を上手に使って!お得に高性能な家づくりをしましょう。
2020.11.17
ジブンハウス最新モデル『710A』モニター募集中!