リビングココイチ

0120-68-5510

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

施工事例

築39年の戸建住宅フルリノベーションのお家【長期優良住宅化リフォーム】(香川県高松市東ハゼ町)

高松市 Y様邸

ご両親が大切に住まわれていた築39年のお家をフルリノベーション!
長期優良住宅化リフォームで、LDK・和室・洗面脱衣室・階段・洋室等、全面リノベーション工事を行いました。

 

リノベーション前の1階の間取りは、和室二間と台所でしたが、リノベーション後は和室一間と広いLDKに変更しました。元々は暗い印象だった玄関。リノベーション後は木目の建具と床、白い壁で明るい印象へと変わりました。南に面する仏間とリビングの間にあえて壁を立ち上げ、外からの目隠しを兼ねながらも、両側から光が奥のLDKに届くようにしました。また、その壁のリビング側はTVを壁かけにし、裏側には小さな穴が開いた有孔ボードを張ることで、可動棚やフックを使って様々なものを収納できる大容量のリビング収納スペースを確保しました。キッチン近くにはマグネットクロスをつけ、思い出の写真や行事予定をマグネットで簡単に張り付けることができたり、キッチン後ろにロールスクリーンを設け、食器棚や家電をさっと隠せたりと、様々な工夫が盛り込まれています。元々は壁付けのキッチンだったため、家族に背を向けて料理をしていましたが、対面式に変更したことで家族とのコミュニケーションを取りながら料理ができるので楽しみですね!また、以前まで冷たかった床を改善する為に床暖房を付け、快適に冬を過ごせるお家となりました。

LDKから繋がるランドリースペースは、以前よりもスペースを広くとり、収納棚やガス衣類乾燥機「乾太くん」を設置することで家事のしやすさや快適さがアップします。元々はタイル貼りで冬になるととても寒かったお風呂も、リノベーション後は断熱性能の高いユニットバスに変更したことで快適に冬を乗り越えられますね。その他にも階段下のスペースに収納を設け、デッドスペースを有効活用しています。これまで以上に家事のしやすさや暮らしの快適さが増して、今後の暮らしが楽しみになりますね。

 

 

リノベーション前の二階の間取りは、和室二部屋と洋室一部屋でしたが、リノベーション後は、一部屋を入口の可愛いウォークインクローゼットに変更しました。クローゼットの壁紙にも遊び心が溢れているので、癒しの空間になりました。
残りの二部屋は、小上がりのタタミスペースと間接照明が印象的な寝室と子ども部屋になりました。寝室はクローゼット横に仕事ができるスペースもあり、書斎としても活用できます。小上がりのタタミスペースがあることで、布団を敷いて寝る事もできますし、ゴロンと横になって読書をしたり、ゆったりと時間を過ごせたりと多様な使い方ができますね。子ども部屋は、クローゼットにブランコハンガーを設けて小さいお子様もラクに片付けができるように工夫をしました。廊下にある小さな収納スペースもふくろうの壁紙を採用し、可愛らしい空間になりました。

 

間取りの変更に伴い、構造面の耐震性や省エネ性も一緒に高める工事を行いました。その結果、長期間にわたって高い性能を維持でき、良質な住宅を長く大切に使える住宅になりました。

施工前