リビングココイチ

0120-68-5510

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

施工事例

お父さんも猫も、みんなの居心地を追及した「思いやりの家」

観音寺市 I様邸

築50年の母屋に父親と一緒に住んでいたI様ご夫婦。将来を考え、みんなが快適に暮らせる拠点を作りたいと家づくりを考えられました。

ご夫婦がマイホームに求めたのは、同居する父親が高齢になっても快適に住めるようバリアフリーの空間と愛猫のための空間を確保することでした。リビング横の一室からトイレ、浴室との繋がりもスムーズで広さも十分あり、車椅子でも悠々と過ごせそうです。また、リビングの一角には扉付きの猫部屋がありリビングがスッキリ片づきます。間取りはLDKを中心に、廊下を挟んで主寝室や子ども部屋を配置。プライベートゾーンとパブリックゾーンを分け、「静」と「動」のどちらも快適に過ごせる家を目指しました。また、水回りを集約しているので家事動線もスムーズ。
 室内の色調は白をベースにシンプルにまとめ、家電や雑貨などが加わることでおふたりらしい住まいになっています。極力ものを持たないシンプルな暮らしを叶えたいというご夫婦。その姿勢にいいものを長く使うこだわりが見え、家もそのスタイルを貫いているのが分かります。まさに、住む人を語る家です。

構造 木造平屋建て
家族構成 ご夫婦、お父様、ネコちゃん
延床面積 101.85㎡