リビングココイチ

0120-68-5510

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

施工事例

インナーガレージのあるL字型ハウス(高松市仏生山町)

高松市 O様邸

憧れだったインナーガレージのあるお家。
家族団欒のLDKに、カウンター、畳スペース、本棚、収納とたくさんの要素が詰まった、くつろげる空間ができました。

 

玄関を入ると、リビングダイニングに繋がる扉と、キッチンに繋がる扉があり、子どもたちはすぐにリビングへ、お母さんは買い物帰りにそのままキッチンへ行けるような2通りの使い方ができます。

ダイニングテーブルの後ろにあるカウンターは、ワーク・スタディスペースとなり、キッチン横にある袖壁の凹凸を活かしてカウンターを設置しました。その為動線上に出っ張りがなく、キッチンからリビングへスムーズに移動できます。

リビングの一角にあるタタミコーナーには、造作のマガジンラックを設置しました。このマガジンラックは、奥様が「本や雑誌を飾りたい」とのご希望があったので、コーディネーターの提案で採用されました。階段下の空間を利用しているので、マガジンラックを開けると収納力のある空間が広がります。閉めているときは、オシャレなマガジンラックとして、開けている時は、掃除用具・おもちゃ収納として活用できます。

LDKと洗面脱衣室を繋ぐ廊下は、ウォークスルークローゼットに。着替えを取りながら洗面脱衣室に向かう動線は便利ですね。洗面脱衣室からは、旦那様の趣味のお部屋であるインナーガレージにも繋がっていきます。外からだけではなく、洗面脱衣室からも行き来ができます。インナーガレージは、OSB合板と大きな窓でかっこいい空間に仕上がりました。

洗面脱衣室の手洗いと収納カウンターは、朝の支度が混雑しないようにトイレ前の洗面台と2か所洗面を設けました。窓からの光が差しこんでいるので、明るい所でお化粧ができ、また、ガス衣類乾燥機の「乾太くん」で乾いたものをその場で畳めるようにカウンターの高さも高めに設定しています。それぞれの暮らし方によって自由に設計できるのは、注文住宅の良さですね。

 

テレビボードの背面の壁裏には2階へ繋がる階段があります。テレビボードの背面の壁を途中で止めることで天井が繋がり、空間が広く感じるような工夫をしています。また、その壁にはアクセントとして、調湿性や消臭効果等、お家の空気を綺麗にしてくれる機能がたくさんある「エコカラット」を取り付けています。家族が集まるリビングにエコカラットを取り付けることで、毎日安心してくつろげる空間になりますね。子ども部屋は、将来を見据えて2部屋にできるように設計しました。主寝室は、収納をロールスクリーンで隠すことができ、コンパクトな書斎も設置しました。

 

これからインナーガレージのある家で暮らす日々は楽しい毎日になりそうですね。

構造 木造軸組工法
延床面積 104.33㎡